DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

皆既日食@中国-4日目・帰国、、のはずが足止め-

今日から夏休みです。
といっても、奥さんは仕事で居ないので、ごみ出し、掃除、洗濯、皿洗い、こてこな(ワンコ)の世話、外ニャンコのエサやり、水やり、買い物、夕食作りとやることが目白おし。会社に行ってた方が楽かも...。
のりピーのニュースに驚愕しつつも、家事をこなして、わずかな休憩時間に日食旅行記書いてます。



写真は日食翌日の朝、相変わらす天気はイマイチですが、ホテルから見た上海の街。
前日に皆既日食を見ることができ、まだ中国を楽しみたい気持ちがありますが今日は上海から日本に帰ります。
ただし、1日がかりで。
Shanghai.jpg

上海から成田までは、通常は偏西風に乗るので3時間のフライトですが、我々は北京経由で帰るので、1日がかりです。

このツアーに参加した134名のうち、ほとんどの人は午前中に優雅に豫園(よえん)を観光して午後の便で帰国します。いわゆる「直行組」です。
一方我々のように出発1~2週間前に滑り込みで申し込みをした輩達17名(何故か単独参加の男性多し)は、直行便の座席が確保できず、観光なしで朝から上海→北京に移動し、北京で飛行機を乗り継ぎ 8時間かけて 成田へ帰ります。いわゆる「北京組」です。

この組の違いが更なる悲劇を生もうとは誰も思ってもいませんでした。。

北京組は朝9時というゆっくりめにロビーに集合し、バスで上海虹橋空港へ向かいます。
直行組は7時に既に観光に出発しています。

北京組のバスの中はご覧のとおりガラガラ。
ほどなく上海虹橋空港に到着しました。
leaving Shanghai

2時間強のフライトで北京に到着しました。
今回の旅行の飛行機は全てAIR CHINA機でしたが、この上海→北京の国内線が一番新しくて豪華でした。(エコノミーでも席に一つずつゲームや音楽の液晶モニターあり)
beijing.jpg

北京首都国際空港です。
さすが昨年のオリンピックに合わせ、拡大工事をしたために、超巨大 です。

空港内の龍のオブジェが見送ってくれます。
Beijing airport

さて、出国審査を済ませ搭乗の時間になった頃に、ひどい雷と土砂降り状態となりました。
あえなく暫くターミナルで待機 となってしまいました。。。
仕方がないので、Iさん、Tさんとカフェで小腹を満たします。
自分は牛肉入りラーメンを食す。トロミのある濃い口スープに黒胡椒がきいていてなかなか旨い。ただ、惜しむらくは麺がグニャグニャに柔らかいです。2日目の昼食時にもラーメンが出てきましたが、これも麺が柔らかかったな。中国の人たちはシコシコ麺は嫌いなのか??
ramen-crop.jpg

ラーメン食べ終わった頃に、搭乗許可が出たので慌てて飛行機に乗り込みます。この時点で約1時間遅れ。このまま日本に着いたとしても帰宅するのは終電です。これ以上遅れたらマズイ。。。

もう離陸している飛行機もいたので、すぐに離陸すると思ったが甘かった。
「滑走路が混んでいるので当機は順番を待っています」とのこと。
delay.jpg

そして更に1時間経ったときに 「当機は成田空港の受け入れ時間23時に間に合わなくなったため欠航いたします。」とのアナウンスが。

!!!!!

機内は、あちこちから悲鳴があがりました。

飛行機を降りて奥さんに「今日帰れなくなった」とメールすると 「日食で運使い果たしたな」との非情メールが・・・。でも、そーだよな、昨日はツイてたもんな。納得。

ちなみにこのCA421便は前日も欠航したらしく、2日連続で足止め食らっていた方も。。かわいそ過ぎ。

どうやら航空会社が今晩のホテルは確保することになったようです。
ただし、飛行機の貨物室に積まれた預け荷物はそのままで、手荷物だけ持ってホテルに宿泊して下さい、とのこと。「まぁ仕方ないか、、」と思っていたところ、十数人のツアー客が「預け荷物を受け取らないと泊まれない!」 ツアーガイドに詰め寄り騒ぎ出した。
ガイドもその勢いに屈して航空会社を拝み倒し、航空会社は苦情を言ったその十数人だけ預け荷物を取りに行くことを許可しました。

一方その他大勢の我々は、とりあえずバスに乗ります。
ところが、小一時間経っても一向にバスは出発しません。。うちのツアーガイドも姿は見えず、何の説明もなし。
業を煮やし自分はバスを降り、所在無さげに突っ立ていたJ○Bのガイドに確認すると 「今、航空会社がホテルと明日の朝の便を調整中です」との回答だったので、その内容をバスに戻り待っている方々に伝えました。

それから更に数十分。。まだうちのガイドは戻りません。
もう一度バスを降り、さっきのJ○Bのガイドに詰め寄ると、歯切れ悪く 「えーと、実はホテルも明日の便も決まってます・・・。今荷物を取りに行かれているお客様を待っている状態です・・」と、のたまった。

「なんでワガママ言って荷物取りに行った十数人に、他大勢の百人が付き合わされなきゃいけないんですか!!! バスで待ってる皆さんにちゃんと説明して下さいよ!」 思わず言ってしまった。

ガイド君はバス2台に説明して回りました。でも皆さん大人ですね。ほとんど日本人でしたが誰も文句を言いません。日本人って忍耐強い。

その後10分位待って、結局、荷物組を待たずにホテルに向かいました。最初からそうしろ~

10時過ぎ今晩のホテルに到着。この旅行初めての四ツ星ホテルで一番良かったです。
hotel in Beijing

結局明日の振り替え便は朝7時30分発に決まりました。
折角だから一晩だけの北京を味わうために、Yさん・Tさんとホテル周辺を散策しました。
Beijing night

マックにも行きました。
ここまで来たらご当地マックを食べるしかありませんね。
麻辣猪堡包(マーラーポークバーガー)を食べましたが、ピリ辛ソースに揚げたサクサクの豚肉が意外にマッチして美味かった。
Mac in Beijing
ところで写真の中国人店員さん、全く愛想がありません。注文時は客を睨みつけ、出来上がったハンバーガーや飲み物を投げるようにしてトレイに置く有様です。
スマイル0円はどこ行った~!?

ケンタッキーフライドチキンの真ん前で堂々と営業している焼き鳥屋台。
中国人の商魂を感じますね(^^;
一本1元(15円)。炭火焼きで外カリカリ・中ジューシー。こいつも美味しかったです。
yakitori.jpg

ホテルに帰り、寝たのは結局1時位。明日は4時半起きさ~。
おやすみ~


↓ポチッとよろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/07(金) 22:15:15|
  2. 日食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皆既日食@中国-5日目・帰国- | ホーム | 皆既日食@中国-3日目・日食当日->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puku6931.blog123.fc2.com/tb.php/6-9c05995d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる