DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

勾玉星雲の頭_IC405

赤城山に行った2日前に近場の土浦で撮った勾玉星雲(のアタマ)です。

s-Flaming-Star-Nebula_4.jpg

Orion optics VX10 (1200mm F4.8) + 笠井コマコレクター
EOS KissX3_冷却改造_IR除去(外気温15℃から-20℃冷却、LPS-P2フィルター)
Newアトラクス赤道儀
OAG9_Lodestar_PHD2ガイド
ISO3200 480sec×12 (露出時間1h 36m、ダーク11枚、フラット32枚)
茨城県土浦市 2015.10.10 2:55~
Photoshop/StellaImage


仕事が終わって帰宅後現地に行って夜半からお気楽撮影 と思っていましたが、セッティングが終わった途端に曇られ、撮り始めたのは3時前からでした。

薄明まで撮りましたが、1時間半の露光ではS/Nが上がらないですね。

あと今回光軸を思い切り外したので、処理は星を削るようなリカバリーをしました。

鏡筒の向きによって起こる光軸ずれをなんとかしたいです。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/01(日) 09:37:41|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コーン星雲_NGC2264 | ホーム | 燃える木_NGC2024>>

コメント

KENYAさん、こんにちは
ここのところ、ずーと週末の天気が悪くまいりましたね。
休日、暇を持て余しこのブログの「鏡筒の向きによって起こる光軸ずれ」が気になり余計なことですが勝手に考えました。
主教セルは問題ないとして、スパイダーと鏡筒の撓みを疑った場合、2案できました。
1案:筒のみカーボンに換装
   ドイツTS TELESKOPでVX-10のカーボン鏡筒のみで約100,000+輸送費で   す
   これにより、教頭の撓みは解消するのでは?

2案:スパイダー廻りを補強してスパイダーのテンションを強めにする案
   これで駄目なら鏡筒の撓みが原因

な~んて適当なことを考えてしまいました。
失礼なことお許しください。
   
  1. 2015/11/16(月) 13:01:49 |
  2. URL |
  3. YOCCHAN #.zxPS/fw
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう

YOCCHANさん、コメントありがとうございます。

失礼だなんてとんでもない、貴重なアドバイスありがとうございます。

僕の感じニアリングでは、1案が効果的なのでは?と思います。
やはり主鏡がヤワなアルミ鏡筒に対して重いんですよね。

主鏡セルの鏡筒への取り付けも3点のみの固定ですから、取り付け箇所にかかる荷重も大きい筈です。
と、定量的な検証が全く無しに勝手に思ってます 笑

カーボンチューブ魅力的ですね~、小遣い貯めます
  1. 2015/11/16(月) 23:47:42 |
  2. URL |
  3. KENYA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puku6931.blog123.fc2.com/tb.php/548-0e04f62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる