DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

光軸調整...やっと解決と思いました

背面の樹脂スクリューを調整しただけでは主鏡のガタツキは解決せず、またも主鏡を外すことなりました。

s-RIMG0031_20120813072303.jpg

今回細工をしたのは主鏡外周に120°間隔で付いている3個の主鏡ホルダーです。
半透明のテープに隠れていますが、主鏡背面と同様に樹脂スクリューが付いていて、これで主鏡の水平方向の動きを抑制する仕組みになっています。
s-RIMG0032_20120813072303.jpg

テープを剥がしてみると、、
......横方向はスカスカです。。
s-RIMG0033_20120813072341.jpg
主鏡とホルダーとの隙間は約4mmと言ったところでしょうか?
スクリューの突き出し長さは1mm程度なので、3mm程度隙間があることになります。

これでは、主鏡がセルの中でガコガコ動く筈です。。


スクリューを締めてみましたが、主鏡に達するまでの長さが無いため、主鏡を固定するには至りません。。
(どういう設計でしょうか...オライオンさん!)


ならばと隙間を埋めるための素材を東急ハンズで買ってきました。
s-RIMG0030.jpg
何が使えるか分からないので、厚さ違いのスポンジやフェルトを適当に調達。
鏡筒と主鏡の隙間に補助サポート的にスポンジを詰めることも考えました。

ホルダーを外してスクリューが当たる箇所にマーキング
s-RIMG0037.jpg

2cm四方に切った2.5mm厚のフェルトを貼りました(ピンボケすみません)
s-RIMG0040.jpg

ホルダーを組み直します。
いい感じで主鏡のガタツキを抑制できました。
s-RIMG0043_20120813072422.jpg

さて、主鏡を鏡筒に組み付けて、レーザーコリメーターで再調整です。
s-RIMG0044.jpg

天頂付近で調整して、
s-RIMG0045.jpg

鏡筒を低高度に傾けてもレーザーの照射位置はほぼ変わりません。
s-RIMG0046.jpg

鏡筒後端から手を入れて主鏡を触っても動きません。  ふう、これでひと段落です。

あとは夜を待って星像での眼視確認です。



夜になりました。

さて、ベランダからアルタイルを覗きます。

あれ? これは焦点外像ですが星像の下側がつぶれています。。主鏡ホルダーの爪が1箇所隠れてしまっています。
s-RIMG0047_20120813072425.jpg
隠れている爪は一番最後に締め付けたホルダーの爪です。
そういえば締める時、ちょっとトルクをきつ目に締めないと締まらなかったような気が...。
どうやら、ホルダーの保持力に圧迫されて主鏡が微妙に歪んでしまったようです。


再度主鏡を鏡筒から外してセルをバラしました。
考えた挙句、2.5mm厚のフェルトを半分の厚さにする作戦にしました。
カッターナイフで慎重にフェルト削って行きます。  ほとんどチューニングの世界です(^ ^;)
s-RIMG0049.jpg

これでホルダー組み直し時も、無理なトルクを加えなくても問題なく締まりました。

さて、再度アルタイル。
s-RIMG0057.jpg
オッケーです! 一応つぶれの無い円形になっています。

やっと普通に使える状態にはなったかな?ふう、疲れました。




最後にフラット画像を撮ってステライメージの等光度曲線をチェックする方法がネット上でも紹介されていたのでやってみた。

あれ?
s-等光度曲線3
偏ってる......しかも盛大に、、、 


まだまだ終わりにはしてくれなさそうです。。


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/15(水) 16:46:52|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<くるま と きんせい | ホーム | 光軸調整その後...更に課題>>

コメント

おお! 一気に進展しましたね!

このステライメージで等高度曲線を使う方法ですが、
私のSE200Nもこんな感じなんですが・・・。_| ̄|○
つーことは、私のも調整が必要なんですね。。。
うーむ。
  1. 2012/08/15(水) 22:59:53 |
  2. URL |
  3. まるこう #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう

>まるこうさん

ずいぶん分かっては来ているんですが、あと一歩だと。。

鏡筒・主鏡・斜鏡のセンターをキチンと合わせることをしなきゃいけないんでしょうね。

とりあえず、今夜は何とか星が見えるのでVX10を連れ出そうと思っています。
  1. 2012/08/16(木) 23:07:10 |
  2. URL |
  3. KENYA #0bZMg47c
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

仲間が使っていますがこの手の望遠鏡は、移動をしたり向きを変えただけで光軸が狂うそうです。
観望会で使用していますがレーザーコリメーターを持ち込みいつも現地で調整をしているそうです。
星像ともに素晴らしいものがありますので苦労をしても手放したくない望遠鏡と言う事です。
  1. 2012/08/21(火) 08:45:14 |
  2. URL |
  3. 優斗 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう

>優斗さん
おっしゃる通りです。
極端な話、鏡筒をコツンと当てただけで光軸がズレるくらいの感じです。

フェルトで主鏡をソフトマウントしてからは、そこまでズレることはなくなりましたが、現地での光軸調整は心配なのでやってます。

重量が軽い分全体的にキャシャな造りなので仕方ないと割り切ってます(^_^;)
  1. 2012/08/22(水) 21:30:07 |
  2. URL |
  3. KENYA #0bZMg47c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puku6931.blog123.fc2.com/tb.php/382-538dcd1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる