DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

光軸調整...そして課題

購入して3ヶ月経ったVX10.
ファーストライトは終えたものの、今ひとつシャープな星像では無かったのが気になりました。

船でイギリスからはるばる日本にやって来たので、光軸の狂いがあることはまず間違いないでしょう。
今のうちに光軸をきちんと合わせて新月期の夏期休暇に活躍してもらうため、土曜日に神田まで行きKY○EIでレーザーコリメーターを購入しました。

セット価格14,800円に釣られコリメーションアイピースとレーザーコリメーター両方を購入。。一応1,800円お得ということか、、

s-RIMG0027.jpg

左がコリメーションアイピースで右がレーザーコリメーターと2インチアダプターです。
s-RIMG0028.jpg

早速コリメーションアイピースの方を装着。
s-RIMG0031_20120805101957.jpg


覗くと、、、あ、早速ずれている。
s-RIMG0029.jpg
各中心が一直線上にずれているので主鏡・斜鏡のセンターにずれはないものの、斜鏡が傾いているとのこと。
斜鏡の押し引き調整ネジを動かして調整します。

これで全てのセンターが重なって斜鏡の傾きは正しく調整されました。
s-RIMG0033_20120805101955.jpg

次にレーザーコリメータを装着。
s-RIMG0043.jpg

主鏡のセンターマークを見ると、、、やっぱりレーザー光がずれている、、。
s-RIMG0035_20120805102155.jpg

斜鏡の調整ネジを動かしてセンターマークの中心にレーザー光が来るようにします。
(さっき斜鏡傾きを調整したのに、また動かしちゃっていいの?とちょっと疑問に思いつつ...)
きちんと合いました。
s-RIMG0036_20120805102155.jpg


次にドローチューブに戻って来る光をセンターに持って来るために主鏡を調整します。
s-RIMG0038.jpg

内側の黒いノブのネジが主鏡セルの傾き調整ネジです。外側の頭が銀色のネジが固定ネジで手以外で締めないように取説に書かれています。
s-RIMG0041.jpg

難なく調整が終わました。

その後、ふと鏡筒を垂直にすると、、レーザー光がセンターから外れて移動してしまうではありませんか!
s-RIMG0039.jpg

セルの固定が甘いのかと思い、固定ネジを手できつく締めましたが、望遠鏡の傾きによってレーザー光が動いてしまう症状は変わりません。

しばらく悩んで、セルの裏から手を突っ込んで主鏡とセルを直接触ってみると主鏡を載せている足の一本が常にぐらついています。

さて困った。。どうやら主鏡がセルにキチンと固定されていないが故に、望遠鏡の傾きによって自重で主鏡がセル上で動いてしまっているようです。

うーむ、課題が残ってしまいましたが今日は時間切れで終わり。

主鏡をセルごと外す必要がありそうです。。
買ったばかりなのに、ちょっと勇気がいります。


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/05(日) 17:10:27|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光軸調整その後...更に課題 | ホーム | 村上春樹紹介本に月の写真が載りました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puku6931.blog123.fc2.com/tb.php/378-b4b22e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる