DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

M57 一年前の方が良い?

3/31昼間は大荒れの天気でしたが、夜から台風一過の如く晴れるとのGPVの予報を信じて夜中から出動。

カップラーメン食べて待っていると2時前から徐々に晴れて来ました。

手始めにM81・M82を撮りましたが、風が強くてブレブレ。

次にM57を8枚撮りましたがピンボケ。。

その後、気を取り直して撮り直したM57の4枚セットを何とか撮影。

帰宅してPC画面で見ると見事にガイドが流れてました(T T)

多少マシな2枚をコンポジット。
s-D-IMG_6721-22.jpg
ED80Sf/レデューサー無(F7.5/600mm)/EOS KissX3改(ISO3200/180sec×2枚コンポジット)/LPS-P2フィルタ/SXD赤道儀/NexGuideオートガイド/ステライメージ6/印西市/2012年4月1日

M57の写真を良く見るとどの写真も赤経方向に流れてる。

風の影響ならば同じ方向に流れるというより、星像が大きくなったりするように思えるのですが、、、赤道儀の調子が良くないのかなぁ?


一年前の写真と比べてみると、一年前の方がガイドは全然安定していたようです。星雲の中の中心星もハッキリ写ってるし。
s-M57_2.jpg
ED80Sf/レデューサー無(F7.5/600mm)/EOS KissX3(ISO800/180sec×4枚コンポジット)/SXD赤道儀/NexGuideオートガイド/ステライメージ6/茨城県筑波山頂/2011年4月2日

やはり風の強い日の撮影は厳しい。今後大口径に移行してみたいけど更に風の影響を受けやすくなるし、、。


自分の都合・月の都合・天気の都合等々考慮すると、好条件で撮影できる日って年に何回あるんだろう??と思う今日この頃です。。


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/08(日) 01:04:27|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<M17 オメガ星雲 | ホーム | あの日の夜空>>

コメント

 すごい風でしたね。あの夜、GPVの予報どおり、見事に晴れ渡りましたが、撮影に行かれたとはさすがです。私はベランダで風と闘いながらカメラレンズで撮影するので精一杯でした。
 M57、何度も撮りたくなりますよね。微妙に機材や撮影状況が違っているのも面白いです。M57は比較的明るいので、短時間複数枚コンポジットも面白いですよ。
 実際撮影を始めるまで気づきませんでしたが、ほんと、条件にあう日って少ないですよね。自分の都合はなんとかしても、月や天気の都合はどうにもならないですよね。
  1. 2012/04/08(日) 11:15:17 |
  2. URL |
  3. 阪神ふぁんいっこう #-
  4. [ 編集 ]

たぶん赤経方向のズレは風の影響と思われます。縦方向より横方向で望遠鏡は揺れやすいですからね。
あとはM57なので、拡大されていると思いますので、流れているのが目立って見えるのもあるあるかも。
それにしてもM57よく写ってますねぇ。改造カメラで色合いもいい感じです。

あっ、そう言えば、X3の改造ですが、CMOSの前のフィルタは2枚とも外すのがいいのでしょうか?
  1. 2012/04/08(日) 13:57:01 |
  2. URL |
  3. まるこう #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう

>阪神ふぁんいっこうさん
平日はなかなか撮影に行けないので、金曜日か土曜日に晴れたor晴れそうとなると(無理やり)突撃になってしまいますw
いっこうさんは平日から精力的に撮影されててホント見習いたいです。
M57は天体に興味を持った中学生の頃から知っている天体なので何か親しみが沸きますね。

そう、風の強い日こそ短時間複数枚コンポジットが有効ですよね。成功率が確実に上がりますし。
実は我が家には、完徹星見 月2回まで、という縛りがあるのですが、実際のところそこまで行けていないのが実態です(^^;


>まるこうさん
そういえば、その夜は西風が強かったので、赤経方向の東向きに鏡筒が押されていた可能性は高いですね。なるほど!
X3改は、結構赤く写るので天体用の後付けIRフィルタを装着しようかと思っていましたが、今のところ何とか行けそうです。
自分のX3はCMOS前のフィルタは2枚とも外しています。誠○社で言う「②フィルターレス改造1.8万円」ですw
ダストクリーニング回路が付いているローパスフィルタはネジを外せば外れますが、その後ろの色補正フィルタは接着剤でくっついているので、マイナスドライバーでこじって浮かせてカッターナイフで接着剤を切る様にして外しました。
慎重に作業してください、、ってX3入手されたんですね(^^)
  1. 2012/04/08(日) 19:57:33 |
  2. URL |
  3. KENYA #0bZMg47c
  4. [ 編集 ]

なるほど!フィルターレス改造ですね!
はずし方も詳細に教えていただいてありがとうございます。大変参考になりました。
改造成功したらブログで発表しますね。

IRカットフィルタですが、LPS-P2を付けていれば代用できますよ。LPS-P2の特性グラフを見ると、近赤外線もカットされるようです。
  1. 2012/04/08(日) 23:09:04 |
  2. URL |
  3. まるこう #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう

>まるこうさん
改造詳報楽しみにしてます(^。^)
フラッシュコンデンサの感電には注意してくださいね。
私みたいにビリッと来るくらいであればいいのですが、回路がやられてしまう可能性もあるので。

LPS-P2がIRフィルタを代用できるとは知りませんでした。有用な情報に感謝です(^。^)
  1. 2012/04/09(月) 23:37:54 |
  2. URL |
  3. KENYA #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。

撮影仲間でまったく同じガイドシステムで撮影しています。以下の原因が考えられます。
1.鏡筒バンドの緩み。
2.ドーローチューブのロックネジの締め忘れ。
3.バランス。
4.微動マウントのネジの緩み。
5.赤道儀の遠征地の設定。
6キャリブレーション時に薄雲が無い。
1、2、4のボンミスは意外と有りますよ。
3.のバランスですけどモーターに修正信号が入ると恒星時方向へGO and Stopで逆回転は有りませんので、平均にバランスが取れているか、恒星時回転方向を若干重くが良いですがこれはやってみないとなんとも言えません。
あとフリップミラーを使用しているとそこのネジも確認が必要ですね。
それとガイド星の選択ですけど星がまたたいている時は明るい星だと激しく補正したりもしますのでこれも現場で試しながらやるのが良い結果に繋がったりしますよ。
  1. 2012/04/11(水) 13:18:22 |
  2. URL |
  3. 優斗 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう

>優斗さん
詳しいアドバイスありがとうございます。
どれも可能性としてはあります(^_^;)
その中でも特にドローチューブとフリップミラーが怪しいですね。

ED80Sfはクレイフォード式接眼部でちょっとカメラに力が加わるとすぐにピントがずれてしまうのが難点です。
また、その日は確かにフリップミラーを使用していました。これも余計なものと言えば余計なものなので、無かった方が良かったかもしれません。
いかにガイドエラーを起こすような要素を除外するかが鍵なんでしょうね。
勉強になります(^^)
  1. 2012/04/12(木) 07:00:12 |
  2. URL |
  3. KENYA #0bZMg47c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puku6931.blog123.fc2.com/tb.php/353-a1c73945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる