DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

画像処理ライブセッション in 東京

今週は天文のお祭りが二つありました。
ひとつは水曜日の皆既月食でした。

そしてもう一つは、何といっても昨日の天体写真画像処理ライブセッション in 東京です。
よっちゃんさん・近江商人さん・龍之介さん企画の画像処理ライブで、8月の関ヶ原開催に続く2回目です。

しかも、急きょ飛び入り的に関東の大御所の方々の合同処理ライブもあるというのですから、画像処理の苦手な自分にとっては正に渡りに船のお祭りです。
Web告知があったその日にエントリーしましたが、1日経たずに満員となっていたので注目度の高さが分かります。


さて開場の13時前に茅場町の会場に着きましたが、すでに会場のほぼ満席状態で熱気に包まれていました。端の方に座って観戦?です。
s-RIMG5946.jpg


アジェンダです
s-RIMG5942.jpg


ライブの内容はと言うと、、

≪近江商人さん実演≫
デジカメでの処理フローだったので個人的には非常にためになりました。
ステライメージでの処理が終了した時点では、もう何も手を加えなくて良いのでは?と思えるほど完成度は高かったです。
s-RIMG5959.jpg

初期段階で徹底的にカブリを取るという素材原理主義?(笑)はある意味納得です。
デジ現では色彩強調マスクのsssは使わない、というところもナチュラルに徐々に仕上げていくという近江商人さんのスタンスが表れていると思いました。


≪三人合同処理≫
関東の大御所の方々の合同処理ライブは楽しかったです。
リレー形式でM33の画像を仕上げていくという前代未聞の方法に皆さん四苦八苦されていました。
sora-canさんは画像処理が嫌いで短時間で仕上げる、とおっしゃっていたのでちょっと自分も安心しました。
この処理ではぴんたんさんが開発されたフラットエイドが星マスクとしても使われ大活躍で、T-Fixさんがノイズ処理と最後の仕上げをされて完成です。
四苦八苦されていましたが完成画像が素晴らしく仕上がったのは流石大御所です。
s-RIMG5979.jpg


≪よっちゃん実演≫
最後はよっちゃんさんのフォトショップによる実演で、前半は線形グラデーションによるカブリ取り、チャンネル減算マスク、ハイパスフィルター等、個別手法の実演でした。
後半はε‐130と6Dのデジカメ画像素材を使って、フラットが上手くいかないという実際起こり得る場面を想定したRGB個別のカブリ補正と、モノクロCCDとデジカメ同時撮影のカラーアシストの処理でした。
私には全くの未知の領域でしたが、近江商人さんと龍之介さんが的確にコメントされていたので何とか理解はできました。
できるかどうかは別ですが、とにかくコメントをノートになぐり書きです。

とにかくいつもYouTubeで見ている画像処理が生ライブで見れてすっかり見入ってしまいました。
s-RIMG5983.jpg
星雲部のうねりを出すハイパスフィルターが何度も出てきましたが、自分は使う土俵にすら立てていないので、今年中に何とか一回は使ってみたいです。


最後は皆でビールで乾杯して自己紹介&歓談。
皆さん真剣に天体写真に取り組まれている方々ばかりでとても刺激になり、非常に有意義な話が沢山聞けました。


よっちゃんさんは冒頭の挨拶で、技を共有して皆のスキルが上がれば色んな引き出しが出来て、更に皆のレベルが上がって天体写真は面白くなる、と言われてました。
この言葉のとおり以前から一貫してご自身の手法をブログやYouTube等で公開し続けている姿勢が天体写真の裾野を広げ、このようなイベントの成功に繋がっているんだなぁと感じました。


そして、、直接ご本人から関ヶ原のDVDをその場で購入させていただきました。
s-RIMG5994.jpg

これをバイブルとして今後勉強させていただきます。

素晴らしいライブイベントをありがとうございました!


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/12(日) 21:34:01|
  2. 画像処理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スカイツリーと皆既月食

今日は皆既月食祭りという感じでしたね。

自分も祭りに便乗して会社帰りに隅田公園に寄ってスカイツリーと皆既月食を狙いました。

仕事が終わって隅田公園に着いたのは7時過ぎ。すでに隅田川沿いは人人人、カメラカメラカメラ、三脚三脚三脚...。まさにお祭りです。

昨日ロケハンした言問橋の少し南に行きましたが、月の位置からしてもっと南の方が良さげな感じでした。

機材セットしてからあわてて更に南に移動。東武スカイツリーラインの橋の近くで川沿いの皆さんの少し後ろで控えめにセッティング。


皆既状態になって先ずは一枚。
s-IMG_5984.jpg

近づいて来ました。
s-IMG_5994.jpg

ここで望遠鏡に切り替え。
s-IMG_5997.jpg
悲しいかなボーグなんて高級鏡筒は持ってないのでガイドスコープGS‐60Sです。青ハロ凄いな(^^;

皆既月食のスカイツリーによる更に皆既(^^;
s-IMG_6011.jpg

抜けました。
s-IMG_6022.jpg



スカイツリー全景と皆既月です。
s-IMG_6026.jpg

この直後に曇ってきたので20時半くらいに撤収しましたが、まだまだ粘っている人も大勢いました。
IMG_6065.jpg


高度の低い位置で更に時間の長い皆既月食だったのでスカイツリーという地上の対象物と自然な形で撮ることができました。

また来年4月に皆既月食があるようですが、皆既が13分くらいしか続かないようなのでじっくり撮れた今回は貴重でしたね。


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/08(水) 23:01:42|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乾燥空気の落とし穴

あわよくば今晩晴れたら星見に行こうと思っていましたが、関東どん曇りで諦めました。。
最近何だか天気の巡り合わせが良くないです。

ところで先日のSXD赤道儀調整時に自宅で撮った8分露出の写真
s-IMG_5872_20141003230448687.jpg

強調すると...
IMG_5872_e.jpg
うわわ、黒点が一杯!


冷却改造カメラのファーストライト時には問題ありませんでしたが、2回目でこんな状態に...

どうやらCMOS面に何らか付着しているようです。



変化点をよくよく思い出してみました。

2回目使用前に、たっぷり吸湿したシリカゲルをフライパンで熱して水分を飛ばしました。

その際、均等に熱が回るようにシリカゲルをヘラでかき混ぜたり、チャーハン炒めるが如く鍋振りもしました。

ひょっとしてシリカゲルが原因か??



ネットで調べると、やはりシリカゲルは少なからず砕けて細かい粒子になる性質(発塵性:はつじんせい というらしいです)があるようです。

その証拠にクリーンルーム用の粉塵の発生を抑えたシリカゲルも売っています。
http://www.tanimura.biz/catalog/clean_desiccant.html


シリカゲルを乾燥させる際に砕けた粉末状の少量のシリカゲルが、乾燥空気と一緒にカメラ内に侵入した、、と原因を勝手に断定しました。


とりあえず、応急処置として乾燥空気のサクションパイプにパンツをはいてもらいます。

s-RIMG0002_201410040019546f2.jpg

材料は人間用のマスクです。
花粉程度の粒子径であればこれでシリカの粒子をトラップできるんじゃないか?という考えです。


さて効果は如何に? ? というよりも、さっきのクリーンルーム用のシリカゲルを買った方がいいという話ですね。


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:カメラ機材 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/04(土) 00:27:04|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる