DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

スカイツリーぶらり散策中 スゴイ空

きのう都内に用事があったついでにスカイツリー周辺をぶらり散策して来ました。

東京ソラマチでカフェメシを食べた後に腹ごなしにこてつとこなつを連れて散歩です。
(平日はなかなか散歩に行けなくてスマンのう...)
s-DSC_0066_20121014175532.jpg
スカイツリーのそばを流れる北十間川(「きたじっけんがわ」と読むそうです)の護岸はきれいに整備されていて格好のお散歩コースになっていました。

スカイツリーを見上げるアングルでパチリ。
(この写真は2ワンを高い岩垣の上に乗せて撮ったので、この後救出に行きました(^^;)
s-RIMG0036_20121014174809.jpg
この時は空は雲ひとつない快晴でした。

ベンチに座って一休みしているうちに、西の空に筋状の雲が次第に出てきた、と思ったら、、
s-RIMG0047_20121014174808.jpg

次第にそれが連なって、気付いた時には空一面が筋状の雲に覆われていました!(@_@)
s-RIMG0051_20121014174808.jpg
おぉ~、こんな空見たことない!!

スカイツリーもシマシマです
s-RIMG0055.jpg

ネットで調べてみると「さば雲」と言うそうですが、地震雲掲示板やツイッター上では、すわ地震雲じゃないかとちょっとした騒ぎになっています。

帰宅難民になりそうなので明日は会社休み、って訳にはいかんよなぁ。。

心構えだけはしっかりして会社に行こうっと。



↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/14(日) 20:44:02|
  2. Blog
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

オフアキかっ! 試し撮り

日曜日は曇りがちで天気があまり良くなかったので、遠征は諦め自宅の前の空き地に撮影セットをいそいそと持ち出しオフアキガイドが可能か試してみた。

現行システム
s-RIMG0014_20121009002907.jpgNexGuideの液晶画面はやはり上側に持って来ないと、導入からガイドまでの操作をするのは厳しいです。そのアオリでX3は逆さまです(^_^;)

さて試し撮りを始めようとしたものの、案の定苦労しました。
まずオフアキ視野に星を入れるのだけでも四苦八苦。。
更にNexGuideでピントが合っているのか否かも良く分からず…。
やっとピントが合ったように思えても、暗い星じゃNexGuideのプレビュー画面に認識すらしないし、一連の作業に時間がかなり掛かりました。


手順としては、、
①明るい星で撮影カメラX3のピントを合わせる。

②撮影対象を撮影カメラに導入。

③ガイド星導入のため、オフアキにアイピースを差す。

④オフアキのプリズムを抜き差ししてスライドさせ極力明るい星をオフアキ視野に導入。

⑤④でガイド星が見つからない場合は赤道儀側の赤経赤緯を微動させてガイド星を導入。
 (ここで導入した撮影対象の構図は崩れてしまう…)

⑥アイピースをNexGuideに差し替える。

⑦赤経微動させてNexGuide画面のガイド星像の動きが画面水平線と平行になるようにNexGuide本体を回転させて位置決めする。

⑧ガイド星をロック→キャリブレーション→ガイド開始。

⑨撮影開始。

と、えらい手間が掛かる。。

更に課題としては、今のシステムではNexGuideを任意の回転位置で固定できないということ。つまり⑦のNexGuide回転位置決めができません。
オフアキシステムは、オフアキから撮影カメラX3のCMOSセンサーまでの光路長と、オフアキ(プリズム)からNexGuideイメージセンサーまでの光路長を等しくする必要がありますが、OAG9の厚みが9mmと短いために、OAG9とNexGuideの間の光路長を十分取れず、両端がT2オスーメスネジになっている延長チューブに直接NexGuide本体のT2メネジ固定せざるを得ない。つまりNexGuide位置は固定されてしまい、回転位置を任意に固定できない状況。

持っている数少ないパーツを組み合わせて今後光路長を調整する必要がありますが、取り敢えずこの状態で明るいガイド星を使って試し撮りしてみた。

アルデバランをガイド星にして、ヒヤデス星団(の一部)を撮ってみました。
s-IMG_6837.jpg
ED80Sf/0.85レデューサー(F6.4/510mm)/EOS KissX3改(ISO1600/300sec×1枚)/SXD赤道儀/LPS-P2フィルタ/NexGuideオートガイド+OAG9/ステライメージ6/千葉県自宅前/2012年10月7日

一応点像で写ってくれています。

システム軽量化、ガイド鏡マウントのたわみキャンセル、ガイドの長焦点化等々の効果と思いたいです。

但し、前述の光路長課題やNexGuideの感度課題があるので、実用化はまだ遠いと言わざるを得ません。

次は光路長課題ですかね^_^;



↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/11(木) 23:54:58|
  2. 機材
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

NexGuideオフアキかっ をお試しかっ!

数ヶ月前に購入していたオフアキシスガイダーをED80Sfにお試しで装着してみました。

その前に、、今のシステムはガイドスコープ付き。
s-RIMG0010_20121006234412.jpg
SXD的に重量は全く問題ありませんが、あくまでお試しでオフアキ化をやってみます。


オフアキシスガイダーは光路長が9mmと短いQAG9を選びました。
s-RIMG0013_20121006230346.jpg
左下が本体で、右下がEOSアダプター。左上が31.7mm-T変換アダプタで右上が延長筒です。


NexGuideに合焦するかは分かりませんが、とりあえずOAG9→31.7mm-T変換アダプタ
→NexGuideで組んでみました。斜めってる…赤経方向に画面の十字線が平行になるようにアジャストしなきゃいけないな^^;
s-RIMG0017_20121006233227.jpg

ED80SfとX3の間に装着するとこんな感じ。
s-RIMG0028_20121006233848.jpg

超シンプルになりました^^
s-RIMG0027_20121006235051.jpg

と、ここで軽量化効果をこてつさんがチェック^^;
page.jpg
マルチプレート+自由雲台+ガイドスコープ合わせて2.87kgの軽量化です

おかげさまで1.9kgのウェイトは不要になりました
s-RIMG0030_20121007000701.jpg
ウェイト軸カメラ雲台と微動マウントをウェイト代わりに使ってバランスを出せました。


さて、これでうまく行くのか??
次回はホントにお試しかっ!


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/07(日) 00:15:49|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる