DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

ファーストライト

梅雨の晴れ間の昨夜 英オライオンドブVX10のファーストライトに行ってきました。

3年前の中国皆既日食以来の星友 Tさんにも合流していただき、深夜一路筑波山へ。

出発時千葉は曇っていましたが、到着した深夜1時頃には雲も随分晴れて条件は良好。天の川が天頂付近に良く見えます。
s-RIMG0053.jpg


ところが、着いた駐車場はドリフトを見に来た若者でうるさいったらありゃしない。。
夜遊び場が少ない茨城の若人が夜中に筑波山でたむろしたくなる気持ちは分からんでは無いですが、これでは落ち着いて星見どころではない。。
早々にその場所を見限って場所を変えました。変えた場所は静かでゆっくり落ち着いて見れました。


さて、まずは記念すべきファーストライトで何を見るか。対象を思案していたところTさんオススメで丁度東から昇って来たアンドロメダ銀河に決定!ファーストライトには申し分ない^^
アンドロメダは満月の6倍もある視直径が大きい天体なのでドブソニアン架台でも導入は楽々です。
先ずは、20mmアイピースで60倍で見ます。
で、ファーストインプレ、、、意外と普通(^^; コントラストという点では屈折に軍配が上がるのかなぁ。
でも光量は多くて明るいです。
2つの伴銀河までは残念ながら確認できませんでした。


次にこと座のドーナツ星雲M57。
低倍率からはっきりドーナツ状に見えます。さすがに写真で写る緑やオレンジの色は分かりませんが、倍率をどんどん上げて行っても、あまり暗く淡くなりません。惑星状星雲の特徴ですね。
最終的には400倍まで持って行っても像は破綻しません。
ただし、ちょっと残念だったのは中心星が分からなかったこと。
この原因は光軸の狂いと思っていましたが、帰宅して 現地に持って行くのを忘れた眼視派のバイブル「星雲・星団 観察ガイドブック」を見ると口径30cmでも中心星は見えないそうです(ホッ)


次にアルビレオを見ましたが、ピントを合わせても若干星像がいびつになります。
うむむ、光軸が合っていないのかなぁ。調整用のドライバーも持って行っていなかったのでとりあえずこの状態で観望を続けました。
でもオレンジの主星とブルーの伴星との対比はいつもどおり鮮やかでした^^


で、アイピースをTさんのものも借りて取っ替え引っ替えして見ていると結構な時間が経ってしまい、こぎつね座の亜鈴星雲を導入しようとしたところ薄明で導入できずジエンドとなってしまいました。


最後に、東の空に昇って来た2つの惑星でシメ。木星と、その真下に6/6の日面通過でお世話になった金星さん^^
s-DSC00394.jpg

高度が低かったせいと思いますが、木星はあまり特筆すべき見え方では無かったです(^^;
但し金星は凄かった。TさんのWilliam opticsの6mmアイピース(200倍)で見ると、はっきり球体だと分かる印象で見えました。(一瞬月のように地球照が見えるんじゃないかと錯覚しましたw)


そんなこんなでファーストライト終了。

光軸合わせと、もうちょっとマシなアイピースを揃えるという課題は残りましたが、一応大きな問題なく終わりました。



その後、Tさんは、天文の次に?重要な趣味の登山と称して筑波山登山へ。星見徹夜の直後に登山とは、、おじさんには真似できません。。


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  1. 2012/06/30(土) 23:38:44|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

英オライオンドブ輸入

先日届いたオライオンニュートン反射ドブソニアンです。

メーカー直オーダーして3ヶ月でやっと届きました。

家具?というくらいのデカイダンボール(^^;
大きい方が鏡筒でダンボールの大きさは120cmあります。小さい方がドブ架台。
s-RIMG0002_20120610173035.jpg

先ずはドブ架台を開梱。
バラで入っているので引っ張り出して取説見ながら付属の六角レンチで組み立てます。
s-RIMG0008_20120610173034.jpg

完成!
架台の材質はアルミプレートで、重量も12kg弱とそんなに重くありません。
白いのはテフロンのプレートが埋め込まれていて、これが耳軸の軸受けになります。
テフロンを使うことによって長期間フリクションの少ないスムーズな動きが保たれるそうです。
s-RIMG0009_20120610173033.jpg

次は主役の鏡筒。
鏡筒長が1140mmあるのでかなり長い、というか直径が30cmあるのででかい。
s-RIMG0012_20120610173033.jpg

まず付属品を出します。
ファインダー、GP互換プレート、主鏡ファン用コード、鏡面検査証etcです。
今回、高精度ミラーを選択しましたが約100ポンドプラスでした、一生もんなんで^^
s-RIMG0015_20120610173032.jpg


ドブ架台に鏡筒を載せて完成^^
口径250mmでF4.8なので焦点距離は1200mmです。
アルミ鏡筒なので重量はバンド込みで11kgで割と軽いと思います。SXDに載らない重さじゃないので、可能だったら将来撮影にも使ってみたいですね。
s-RIMG0017_20120610173031.jpg

斜鏡は1mm厚4枚スパイダーで支えられています。
s-RIMG0018_20120610173119.jpg

主鏡セルはシースルータイプでクーリングファン付
s-RIMG0019_20120610173118.jpg

接眼部はデュアルスピードタイプです。
s-RIMG0021_20120610173658.jpg

しかし、届くまでの3ヶ月間、オーダーのステータスが全く分からず、セールスサポートに 「望遠鏡は今何処にあるのか? もう発送したのか?」 という内容のメールを7回も送ってしまいました。きっとウザい奴だと思われてた筈です(^^;

また、このVX10は某国内代理店でも買えますが何せ高い。
しかも昨今の円高で安くなっていると思いきや、2年前の価格に対してむしろ1割以上も高くなっていたので、円高差益を還元しない姿勢にちょっとムカついて代理店から買うのを止めました。
リスクを承知でメーカー直買いの個人輸入にしましたが、送料・関税込みでも日本で買う2/3の価格で済んだので、結果的に良かったです(^。^)


さて、ガンガン使いますか! って、全然見るチャンスが無い...

梅雨明けが待ち遠しいです


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/16(土) 17:15:12|
  2. 機材
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

一生ものの買い物 と 浜省ライブ

先日 浜田省吾さんのライブに行ってきました。

姉・兄の影響もあり、高校の時から好きで曲はいつも聴いていたのですが、ライブには一度も行ったことがありませんでした。
一度は行きたなぁと思っていたところ、運良くネットの掲示板を通じて大阪の方からチケットを譲っていただけることになり、6月3日さいたまスーパーアリーナのナマ浜省ライブに初参戦となった次第です。

s-photo_20120611004942.jpg

感想は、メチャ良かった です!

とても59歳には見えない容姿とパワフルな声量でガンガン歌います。恐らく日頃から節制して体を鍛えているんだと思います。
また、政治的な曲や内省的な曲が割と多いので、気難しい性格なのかと思いきやMCでは饒舌で気さくでいい意味で意外でした。気さくなおじさんでした(^^;
かくして今年還暦を迎える人の4時間超のライブを目の当たりにし、大いに盛り上がり感動しました。


このライブでも再認識しましたが、最近感じることはやっぱり生で見たり聴いたり、体験したりすることに人は感動を覚えるんだなぁ ということです。(仕事の話はあんまりしたくないですが、人に仕事を頼むときはメールより電話、電話よりも Face to Face ってよく言いますよね)

星を見るのも同じで、最近は生の光を自分の目で見るのがいい と思ってます。
デジタルカメラで淡い光を蓄積して綺麗な星雲の写真が撮れても感動はしますが、肉眼で見たときの感動とは異質な感動だと思います。
子供の頃、初めて望遠鏡で見た月、太陽、惑星、星雲・星団、彗星、流星はどれも衝撃的でした(流星は肉眼ですね)。

あの頃の眼視で見た純粋な感動をまた味わいたい、と最近思うようになりました。
でも多少目は肥えてしまっていて今のED80Sfではチョット満足できない、更にもっと気軽に家で楽しみたい、ということで、8cm屈折の性能を圧倒的に上回り、機動性の良い望遠鏡 =イコール ドブソニアン と結論づけ(浅はか...)、英オライオンの10インチドブに手を出してしまいました。


s-RIMG0017_20120610173031.jpg

う~ん、到着を待ちわびた、デカイ、高かった。。

一生ものの買い物です。墓場まで持って行きます(^^;


紹介は今度にします ↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:ライブ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/10(日) 20:52:14|
  2. 機材
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

千葉でも見れた金星太陽面通過

先日手術をしたうちのワンコ こなつの看病もあり、今日休みを取ったものの朝から雨。
GPVを見ても雲の状況は時間を追うごとに悪くなるばかり。。

完全に諦めかけていた13時過ぎ、ふと空を見ると結構空が明るい。お日様を探すと位置が分かります。

こりゃ行けるか!?

ダッシュで望遠鏡を自宅前にセッティングします。
先日の日食の機材をあえてバラさず置いていたので、設置には10分もかかりませんでした。
極軸は方位磁石すら使ってません。超テキトー(^^;

で、流れてくる暑い雲・薄い雲に四苦八苦しながら撮れるだけ撮りました。
s-DSC_0069_20120606212554.jpg

ss-DSC_0069_20120606212553.jpg


アストロソーラーフィルター付けると暗くなっちゃうし、外すと露出過多で真っ白写真になります。
フィルターを付けたり、フィルター外して絞りキャップを付けたり、ISO感度変えてシャッタースピード変更したりと大忙し。ゆっくり眼視している暇もありません(それでも一応は見ましたけど)

第3接触
s-DSC_0090_20120606212553.jpg


動画(4倍速にしてあります。またブレブレ&見辛い&向き間違ってますがご容赦)



「金星見えるんですか?」と近寄ってきた訪問販売の若いお兄ちゃん二人とお向かいの家のおじさんにも見せてあげているうちに厚い雲に覆われてしまい第4接触は見れずに終わりとなってしまいました。

次は105年後。

来世で見ることにしますか(^。^)


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/06(水) 17:19:29|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

日食動画 ―人間編 ―

日食の時の人々の反応です。
どぞ

金環始まり(うちのワンコが吠えまくってます。やはり異様なものを感じるのか??)

しかしブレブレだな~、ご容赦


金環終わり(ご近所の皆さんの様子です)

この動画は、一緒に観測したTさんが機転を効かせて撮ったものです(Tさん、使わせてもらいました!)。
しかし、動画に動画を挿入するのは大変でした(^_^;)

こうやってワイワイやりながら天体観測も楽しいものです。
あまり天体観測に縁が無い人の反応の方が新鮮で面白い。
そんな反応を見てると、自分が天文に興味を持った頃の気持ちや感動が甦って来ますね~

初めて星や月を望遠鏡で見た時の感動を忘れないようにしたいものです(^。^)

↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:日食・月食 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/02(土) 22:36:39|
  2. 日食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる