DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

あの日の夜空

一年前のあの日、星空だけはいつものままでした。

何事もなかったように。

ss-RIMG0365.jpg

でも日本人には決して忘れない、忘れてはいけない日となり、
自分にとっては何が一番大切なものかを再認識させられた日となりました。

前を向いて進むのみです。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  1. 2012/03/11(日) 17:04:30|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M104 ソンブレロ銀河

ソンブレロ銀河を撮ってみました。
IMG_6690-92-93_1-2-s.jpg
ED80Sf/レデューサー無(F7.5/600mm)/EOS KissX3改(ISO1600/300sec×3枚コンポジット)/LPS-P2フィルタ/SXD赤道儀/NexGuideオートガイド/ステライメージ6/千葉県印西市/2012年2月19日


好きな銀河なんですが、、うーん、ED80Sfには辛い対象か??

ホントはこんななんですけどね


やっぱり大口径がほし~い(^^;


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/09(金) 23:25:43|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NexGuide電源工作

NexGuideには単一電池4本入るバッテリーケースが付属しています。

最初は単三エネループを単一スペーサーに入れて使っていましたが、全く一晩持ちません。3時間くらいで使えなくなります。

よく調べずに原因は電池容量がないからだろうと考え、奮発して単一エネループ4本買って使ってみましたがそれでも一晩待ちません。
よくよく見るとエネループって電圧1.2Vなんですね。1.2V×4本=4.8V。
NexGuideの作動電圧は14~6V。そもそも電圧不足じゃないか。。


しかも、先日星見のときにバッテリーケースの電池交換していると 「ビリビリッ」 とカバーが破れてしまいました...orz
その日は氷点下で、カバーが硬くなっていたところに無理に電池ボックスを押し込んだのがいけなかったのですが、さすがMADE IN CHINAです、、侮れません。
s-RIMG0013.jpg



いよいよ対策を考えていたところ、ネットを徘徊してこちらのぽんたさんのサイトでいいものを発見。
100均のUSB充電器の改造でNexGuide電源を作られています。
100均で天文機材を作るなんて!と思いつつ、自分のツボのど真ん中にはまったので早速マネをさせてもらいました^^


100均でiPhone用のシガーソケット用充電器を購入。210円でしたが...
s-RIMG0006_20120226202508.jpg

ばらして、ポータブル電源に接続して出力電圧を確認します。5.25Vでした。
s-RIMG0001_20120226202507.jpg
NexGuideの作動電圧は14~6Vで、極力低い電圧を推奨されています。
よって5.25Vを1V程度上げることにします。


しかし、、、電気回路は思いっきり苦手です。。
基板をながめていても何が何やら全く分かりません。

とりあえず、プリント基板の絵を紙に描いて抵抗やらコンデンサやらの位置を書き写します。
(くそー100均のくせして複雑だな)
そして、テスターで各抵抗の抵抗値やら電圧値を一つ一つチェックしていきます。う~地道な作業だ。。
s-RIMG0002_20120226202507.jpg

絵に描いていくと何となく回路が分かってきました。やっぱり何事もビジュアルに落とすのは必要ですね。

略図を描き、大昔に習ったオームの法則を頼りにどの抵抗を変更すれば良いか計算します。
s-RIMG0012.jpg

R3の3.6kΩを4.7kΩに変更すれば、6.78Vになる筈です。

秋月電気で4.7kΩの抵抗を調達。100本入りで100円です(ガソリン代の方が高いな)
s-RIMG0005_20120303145955.jpg

抵抗を交換して早速確認。

あれ? 6.0V?
s-RIMG0007_20120226202507.jpg

た、多少目論見は違いましたが結果オーライ、このまま突き進みます(^^;


オリジナルのコードは利用して、電源端子の付いたコードを継ぎ足します。ハンダ付けしてギボシ端子カバーで覆いました。
s-RIMG0008_20120226202507.jpg

完成!
s-RIMG0011_20120226202544.jpg

早速NexGuideに繋いでテストしたところ問題なく使えそうです(また壊れるんじゃないかとドキドキしましたが(^^;)
s-RIMG0009_20120226202544.jpg


長年?の課題が解決しました!


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/04(日) 21:26:53|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

しし座三つ子銀河 と 職務質問

すっかり春の銀河の見ごろになりました、ということは花粉の季節ですね。今年は昨年の3割の飛散量らしいので花粉症の自分にはささやかな朗報です^^


先々週の週末に星見に行ったときのしし座三つ子銀河(M65・M66・NGC3628)です。

IMG_6675-76-77-78_3-s_20120303203515.jpg
ED80Sf/レデューサー無(F7.5/600mm)/EOS KissX3改(ISO3200/300sec×4枚コンポジット)/LPS-P2フィルタ/SXD赤道儀/NexGuideオートガイド/ステライメージ6/千葉県印西市/2012年2月18日

ガイドエラーが多少あり星像が流れています。しかもまだまだ粗い。。

右下のM66は私たちの天の川銀河と同じ棒渦巻銀河らしいのですが、この写真だとイマイチ分からない(^^;

右上のM65は渦巻銀河です。左のNGC3628も渦巻銀河を真横から見ているそうなのですが、塵によって光を遮っている暗黒帯があるのが特徴的で、これはソンブレロ銀河とも同じなのかな。
この三つ子銀河までの距離は2200~3500万光年と、お隣のアンドロメダ銀河よりも10倍くらい遠くにあることになります。ということは、最古の類人猿が地球上に生まれた頃の姿が見えている......何とも気が遠くなりますが、宇宙の137億年の歴史に比べれば極々最近の事なんですよね。
とにかく、この三つ子銀河はそれぞれに見え方が違っていて面白い。
天の川銀河は外から見るとどんな風に見えるのかなぁ、見てみたいですね。


ところで、先日撮影をしていると警ら中のパトカーがやって来て職務質問され、身分証の提示まで要求されました。
そりゃひと気のない駐車場で怪しげな機材をゴソゴソやってりゃ無理ないか~と思いつつ快く応じていると、若いお巡りさんが天体望遠鏡に興味を持った様子。
「どんな風に見えるんですか?」と聞いてきたので、せっかくだから土星を見せてあげると、えらく感動して 「いや~癒されました。これで朝まで頑張れそうです」 と喜んでました。

天文に興味を持ってくれる人が増えればいいなと思いつつ、ちょっと良い事した気分になりました(^。^)


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/03(土) 14:04:13|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる