DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

NexGuide破損。。。復活!

何とかセレストロンから焼損したコンデンサの仕様の手掛かりを引き出しました。
106
16K
922...

ネットを探し回った結果、106は分かりました。
これは上位2けたが容量値有効数値を表し、残りの1けたが10の乗数を表しているそうです。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/0710/15/news101.html
106は、10×10の6乗pF(ピコファラッド)、つまり10μF。


16K
922...こっちは結局分かりませんでした(^^;


とりあえず自宅から近い八潮の秋月電子に問い合わせ。

10μFのチップコンデンサはあるとのこと。早速調達して来ました。

チップ積層セラミックコンデンサ、8個入りで100円の安さです。(でも誤差Z級って、、いい加減?)

s-RIMG0010_20111227221721.jpg

開けてみると、、ち、小せぇ、、、、
s-RIMG0003_20111227221649.jpg

四苦八苦して、、何とか半田付けしました。

BEFORE
s-RIMG0273.jpg

AFTER、、、、ガタガタですね(^^;
s-RIMG0008_20111227221715.jpg

でも電源をつなぐと、、、復活しましたーーーー\( ̄▽ ̄)/
s-RIMG0006_20111227221707.jpg

あ~よかった、よかった。

不注意からとは言え、今回色々と勉強になりました。
アドバイス・応援頂いた皆さん、ありがとうございました!!m(_ _)m

さーて、これからバリバリ撮りたいですね(でも最近寒くておっくうなのは確か)


↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/28(水) 00:00:16|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

NexGuide破損。。。(続き)

前回の続きです。

セレストロンのテクニカルサポートに残念ながら見放された格好になりました。。

でも諦め切れません。(ヤフオクで落札した代物といっても安いものじゃないですからね)

ネットを探し回ってやっと同じ種類のコンデンサーをついに見つけました。
このリンク先の黄色い方が、同一メーカー製のようです。
http://www.p-wholesale.com/cn-pro/5/119to2/tantalum-capacitors-87362.html

tantalum-capacitors-40_20111224214219.jpg


タンタルキャパシタ(コンデンサー)? パソコンや携帯電話のような小型の電子機器に多く使われるコンデンサーのようです。

駄目もとで6回目のメールをしました。
「仕様が分からないのは理解しました。でも私のお願いは簡単。テクニカルサポートで持っているサンプルのNexGuideを分解して、コンデンサーの上面に書いてある文字を教えて下さい」 と。

そしたら数日後に帰ってきた返事が、、
Hello Kenya
106
16k
922
The K has a flat line above and below it if that means anything
Thank you
Celestron Technical Services

お、やっと仕様の手掛かりがつかめた。
Thank you, Celestron Support!

↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/24(土) 21:50:55|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

NexGuide破損。。。

NexGuideが壊れてしまいました。。というか、壊した、っていう方が正しいかも…。

そもそもNexGuideには単一電池×4本の電池ケースが付属していますが、単一のエネループを持っていなかったので、単三エネループ4本を単一スペーサーに入れて使ってました。
しかし最近気温が下がり、一晩持たなくなったので、赤道儀駆動と夜露ヒーター用に使っているポータブルバッテリーからの供給を検討していました。

丁度プラグ形状がNexGuideに合う電源線がポータブルバッテリーに付属していたので、これは好都合と繋げて早速テストしてみました。
で、繋げた瞬間、

“ブシュ!”

え? ぶしゅって?…と思った直後に白い煙がモクモクと……。そして焦げ臭いニオイが立ち込めました。。

やっちゃいました、過電流です。
どうやら内部回路を焼損してしまった模様。
改めてエネループ4本電源を繋げますが、オレンジ色のバックライトが点くのみで、露出等の液晶文字は表示されず、うんともすんとも。。

頭の中を「過電流による故障は保証対象外。修理は有償。修理期間:海外メーカーなので長期間」との考えが一瞬巡り、早速分解着手です(^_^;)

4本のビスを緩めてアルミの筐体を分解すると、黄色い部品が焦げてます見事に。。
s-RIMG0274.jpg


は~困った。

で、早速セレストロンのテクニカルサポートに英語でメールした。「自分の不注意で過電流で回路を焼損した。修理したいから焦げた黄色いチップが何か?と、その仕様を教えて!」と、上の写真を添付して質問しました。

2日ほど経って返って来た返事は「黄色いチップはcapasitorだが、修理用の部品供給はしていない」とのこと。
capasitor?キャパシタ? コンデンサーかぁ。


更にテクニカルサポートへメール。「供給しなくていいからコンデンサーの仕様を教えて。 何μF?」

暫くしての返信は「残念ながら中国で作っているから仕様は分かりません」

やっぱりそうか、中国メーカーのOEM販売か、、。アメリカ企業も所詮コストの安い中国企業に自社製品を作らせるのね。。

自動車もそうですが、もはや製造業は中国・インド・メキシコ・ブラジルといった国にシフトしています。
光学機器や精密機械も同じなんですね、って感心してる場合じゃない!  手詰まりか~?(続く)

↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/23(金) 23:39:20|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

(今さら)皆既月食写真

久々の更新です。今さらながら皆既月食ネタ。

先々週、Tさんと皆既月食を見に行きました。

Tさんは2年前の中国皆既日食以来のお付き合いですが、最近ED81SアポクロマートやらSXD赤道儀やらに立て続けに投資して随分盛り上がっているとのこと。それでは月食はご一緒に、ということで、みさと公園で観測となりました。(Tさん、近くまで来てくれてすまないねぇ)


9時過ぎに集合し、駐車場で機材のセッティングを開始しましたが、北天が曇っていて極軸合わせもままならない状態で部分食が始まってしまいました。

正確な極軸合わせが出来なかったのと、鏡筒バンドをマルチプレートから外したりという作業が面倒だったので、自分はNexGuideでオートガイドしつつ撮影。
111210皆既月食


レデューサ無しのF7.5(600mm)で撮影。
IMG_6394_20111223004750.jpg

次に50mm単焦点レンズを付けて撮りました。
おうし座の頭部と月を同じ構図に入れましたが、レンズの収差が出ちゃってますね。20年くらい前の安物レンズなので仕方ないか…。
IMG_6419_20111223005620.jpg

最後にレデューサ付けてF6.4(510mm)で撮りました。
露出を長くして星の中に浮かぶ皆既月を狙いましたが、如何せん光害地なのでこのあたりが限界かな。。
IMG_6489_20111223012045.jpg


皆既が終わったところで観測会お開きとなりましたが、やはり月食でも皆既の場合は空の暗い場所に行った方が星景写真とか撮影の幅が広がることを再認識させられました。

次回日本で見られる皆既月食は、3年後の2014年10月8日だそうです。先が長いなぁ。

↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/23(金) 01:02:39|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる