DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

日食動画 ―人間編 ―

日食の時の人々の反応です。
どぞ

金環始まり(うちのワンコが吠えまくってます。やはり異様なものを感じるのか??)

しかしブレブレだな~、ご容赦


金環終わり(ご近所の皆さんの様子です)

この動画は、一緒に観測したTさんが機転を効かせて撮ったものです(Tさん、使わせてもらいました!)。
しかし、動画に動画を挿入するのは大変でした(^_^;)

こうやってワイワイやりながら天体観測も楽しいものです。
あまり天体観測に縁が無い人の反応の方が新鮮で面白い。
そんな反応を見てると、自分が天文に興味を持った頃の気持ちや感動が甦って来ますね~

初めて星や月を望遠鏡で見た時の感動を忘れないようにしたいものです(^。^)

↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:日食・月食 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/02(土) 22:36:39|
  2. 日食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

金環日食プチレポ

いやー見れて良かったですね、金環日食!

前日の曇り予報の時点では半ばあきらめていました。
3年前のトカラ列島での皆既日食での雨天・曇天といい、今回といい、日本は根本的に日食には縁が無いのかなぁ、と勝手に思っていました。

で、今日6時前起床。
おっと、外を見ると薄日が差しているではないか!

大慌てで、自宅から30mほど離れた空き地に機材を設置し始めます。
機材はこんな感じ(前日の写真です)
金環日食 001


3年前、中国皆既日食ツアーでご一緒したTさんも埼玉からわざわざ千葉くんだりまで来てくれ、到着していました。
(北関東が晴れとの前夜のニュースを聞いて、千葉を見捨て宇都宮に寝返るのをぐっとこらえて来てくれたとのことです。ありがと~)

Tさんと空き地で機材をガチャガチャ設置していると、近所の人達が物珍しそうに集まってきました。

気付いたら、10人くらい+2匹(うちのワンコです)でのミニ日食観望会に(^^;

近所のおじちゃん、おばちゃん達も、望遠鏡で欠けている様子を見たり、イチデジ動画の液晶画面を見て皆さん興奮気味です。ワンコも皆の異様な雰囲気で吠えまくってます。

皆でワイワイやりながらついにその時が!
金環日食 004
おお~、見えた~!

感動!!

こんなイベントを自宅で家族と一緒に見れたことに感動!

ご近所の皆さんと一緒に盛り上がれたことにも感動!

あ~良かった、良かった(安堵)



で、動画も撮ったのですが、今日のところはこれで終わり。

このあと午後から中国出張だったので、機材撤収してTさんと飯食って、バタバタと出張準備して日本を後にしました(^^;

画像も持って来るのを忘れてしまいました。。

と言うことで、中国広東省よりプチ日食レポでした(^^;



↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


テーマ:日食・月食 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/22(火) 00:26:10|
  2. 日食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

日食生中継

するらしい。
http://www.live-eclipse.org/

夜更かししてW杯決勝と掛け持ちで見てみよっかな^^


しかしイースター島行ってみたかったな。


↓ポチッとよろしくお願いします


  1. 2010/07/11(日) 00:38:28|
  2. 日食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Photos in China (1)

中国日食ツアーで、日食以外にも写真を沢山撮ってきたのでせっかくなんで紹介します。

①街の風景 ―工事―
特に上海は街のいたるところで、民間・公共問わず工事の風景が見られました。
来年上海万博が開催されることもありますが、世界不況でも中国は勢いがありますねー。
construction_4.jpg
construction_3.jpg

一方で、都市開発から取り残されている地域も...。中国の厳しい格差社会の一端を見ました。
downtown.jpg



②街の風景 ―広告―
広告はシンプルで巨大な看板が多かったですね。小細工しない中国らしい。
advertisement_0.jpg

(上)不動産業者の看板   (下)毛皮の看板
advertisement_1.jpg

(上)高速のジャンクション近くでよく見られた三方向から見れる三角看板。日本ではないですね。
(下)集合住宅の壁も、中国では大切な広告スペースのようです。
advertisement_2.jpg



③街の風景 ―郵便ポスト&公衆電話―
杭州西湖近くで見かけた郵便ポスト。中国は緑色なんですね。日本では懐かしの円筒型。
この公衆電話はカード専用。興味深いのは緊急電話番号。
  火警   :119 (火事でしょうね。日本と同じ)
  盗警   :110 (盗難かな。日本と同じ)
  急救   :120 (救急。日本は119ですよね)
  交通事故:122 (日本は110)
posttelephone.jpg
ということで、世界の緊急電話番号検定行ってみよー。
http://minna.cert.yahoo.co.jp/bebon/110694
(ちなみ私は20点でした...)



④食べ物
「四本足は机以外、飛ぶ物は飛行機以外なんでも食べる」と言われる中国の食文化ですが、高速道路のサービスエリアで量り売りされていたものを少し紹介します。
(左)小鳥の煮物?です。どうやって食うんだろ...。
(右)小さなカエルの煮物です。アマガエルかな。
birdflog.jpg

野鴨の煮物のバラ売りです(^^;  丸ごと姿煮もありました。
(上左)鴨の頭...。(上右)鴨の首です。
(下左)舌。何故舌を?珍味なのかな。(下中)手羽先。(下右)不明...。
duck parts

3日目の上海レストランで。鶏の丸焼きの御頭(おかしら)です。
グロテスクで僕は食べられませんでしたが、Tさんは果敢にもかぶりついて半分食べてました(^^;
chicken head

同じレストランの いけすに居た超巨大なシャコ。50cm以上はあったな。
左下のエビと比べるとデカさが分かります。
シャコ

今日はこれにて~ (って、まだ続くんかい)


↓ポチッとよろしくお願いします

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/16(日) 21:24:18|
  2. 日食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆既日食@中国-帰国後、プラネタリウム+飲み会-

すみません、日食ネタ続きます。(っていうか、これしかない!?)

8月9日、十数年ぶりにプラネタリウムに行ってきました。
というのも、同じ日食ツアーに参加されていたさいたま市青少年宇宙科学館のプラネタリウム解説員のNさんが、私の撮った日食動画をプラネタリウムで放映していただけるというので、こんな光栄なことは一生で最初で最後だと思い行って来ました。
plane_002.jpg
夏休み中ということもあって、来場者は親子連れで一杯でした。

放映していただいたのはNさん解説の「星宙散歩(ほしぞらさんぽ)」というプログラムの冒頭でした。
既に以下のYouTubeでも公開させていただいている動画ですが、8分間と長いので皆既になる瞬間(第2接触)と皆既が終わりダイヤモンドリングとなる瞬間(第3接触)を中心に美味しいところだけを上手に放映していただきました。ありがとうございました!



しかし、タイトル画面の 「撮影:ケンヤ氏」 の文字を見たときは、嬉し恥ずかし( ̄∇ ̄*)
メインの写真用望遠鏡に急遽古いデジカメを取付けて撮った動画ですが、思いがけず脚光を浴びることになりやって良かったです。
しかし皆既日食のように動きが速く数分勝負の天文現象は動画が一番ですね。もし次に皆既日食を見る機会があれば動画がメインかな。

「星宙散歩」の本編は、天の川が一番キレイに見える夏らしく天の川や銀河のお話しで、Nさんの解説は今年4月から始めたとは思えないほど上手でした。
またナレーターのようないい声で、心地よくて危うく2、3度、気を失いかけました。すみません。

プログラム終了後、館内もNさんに詳しく案内していただき感謝です。
またお邪魔させてもらいますね(^^)



その日の夜、札幌から日食ツアーに参加されていたIさんが東京に来ているのをきっかけに、帰国後ツアーメンバーで初飲み会をやりました。
ツアー中エピソードや帰国後の忙殺生活を肴に楽しく飲んで、半分冗談で「次回は札幌開催」を約束してお開きとなりました。

どうやら今年の夏は日食に始まり日食に終わるな(^^;


↓ポチッとよろしくお願いします

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/10(月) 23:59:59|
  2. 日食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる