DAYTRIPPER

KENYA's pics are opened to the public!

EF24-105mm F4Lの修理

EF24-105mm F4L IS USMを修理、というか調整をしました。

ズームリングが緩くなってしまって、下を向いて撮ろうとするとレンズ自重でズームがテレ側に伸びてしまい、逆に上に向いて撮ろうとするとワイド側に縮んでしまいます。
ズームのロックも無いので肩にカメラぶら下げると、気が付くとテレ側に伸びてしまってます。
image1.jpeg

銀座のキャノンサービスセンターに持って行きましたが、調整には時間もお金も結構かかるとのこと。
買って5年も使い倒しているので、調整可能か思い切ってバラしてみました。

リヤフランジを固定しているビス4本を外します。
image2.jpeg

フランジが浮くので、フランジ外周にあるシールリングを外します。
image3.jpeg

後ろ玉の外周にある黒い樹脂のカバーを後ろ方向に外します(爪で固定されているので力を入れると外れる。ここが一番難関?でした)
image4.jpeg

リヤフランジと樹脂リングを外すと電子基板が見えます。
image5.jpeg

フレキケーブルを全部抜きます。
image6.jpeg

ビス1本緩めると基板が外れます。
image7.jpeg

ズームリング上面が見えるようになり、ズームリングに付いているブラケット(レバー?)を外します。
image8.jpeg

ビス2本を緩めて外したブラケットです。
image9.jpeg

ズームリングを時計回りに廻して、ズームリングにある3か所の切り欠きと本体爪の位相が合えばズームリングを上方に引き抜くことができます。
image14.jpeg

外すと本体側にエプトシーラー モルトプレーンのような黒いスポンジが貼ってありますが、この部品でフリクションを稼いでいるのでしょうか?
image10.jpeg

よく分からないのでズームリングのハマっている本体外周にテープを巻くことにしました。
最初普通のセロファンテープを貼りましたが、薄くて全くフリクションが変わらないので、厚めのビニルテープを2重で巻きました。
image12.jpeg

元通りに組み立てます。
image13.jpeg
ズームリングを回し始める瞬間に若干の重さを感じますが、自重で前玉が動くことは無くなりました。
とりあえず完了です。


(本記事はあくまで私の勝手な調整方法で、単なる備忘録なので、くれぐれも真似をされないようにして下さい)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:カメラ機材 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/05(日) 23:43:14|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

X3追加

先日Tさんから貰ったEOS Kiss X3。
モードダイヤルの軸が折れて抜けていて、撮影モードはProgramのままになってしまっているものを貰い受けました。

キャノンのサービスセンターに問い合わせると原則部品は販売不可。
モードダイヤル単品での部品設定もなく軍艦部と一体で3千円以上するとのこと。しかもサービスセンターに直接出向いて購入すれば入手可能とのこと。

面倒なのでダイヤルは修理前提で改造着手しました。

モードダイヤルは分解してダイヤル軸に芯金を入れて接着。撮影モードはダイヤルにテープを貼ってマニュアル固定としました。
CMOS前のフィルターをセンサークリーニングユニットもろとも全て撤去。
最後にスケアリングをレーザーで調整して完成です。

201612181838380d0 (640x482)

2台目のアストロカメラ、お気楽撮影にでも使いますか。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:カメラ機材 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/18(日) 18:48:45|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久々工作_ハーフピラー化

久々に工作して赤道儀をハーフピラー化しました。

オライオンVX10は鏡筒長が1.2mくらいあるので、天頂付近の対象ではどうしても鏡筒が三脚に当たって結構な時間ロスしてました。
ずっとピラー脚が欲しかったのですが新品は高いので、使ってないSXD赤道儀のハーフピラーを活用することにしました。

基本はコスモ工房さんのSXGハーフピラー架台アダプタを買って使うことにしましたが、三脚はそのままアトラクスのジュラポールを使いたかったので三脚とハーフピラーのジョイント用のアルミカラーを作りました。

アルミの棒を切って真ん中にメネジを切るだけ、 なのですが、たったこれだけの作業に半日もかかってしまいました。。
201612031959284e1s_2016120320305587e.jpg

とにかくタップを立てる際のトルクが大きいので、万力で固定してもワークが共廻りしてなかなかネジ切りが進まないんですよね

やっと完成し仮組み。
20161203195931ce1s_20161203203056d36.jpg


やっとハーフピラー化できたので天頂付近の対象もどんどん撮りたいですね。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:カメラ機材 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/03(土) 20:47:45|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レンタル工房でプレート自作

この満月期に前からやりたかったマウントプレートを作りました。

先ずは下準備でカレンダーの裏紙に図面を描きましたが、手描きで製図なんて20年ぶりくらいです。いろいろ忘れていますね。
s-IMG_3481.jpg


まずはこの図面コピーを金属加工業者に送って概算価格を見積もってもらうと、、、

『加工費だけで4万円以上かかります』 とのこと。完全に予算オーバーです。。

よくよくメール文面みるとプログラミングする、ということが書かれています。
NCフライスでも使うんだと思います。4万円には多分に償却費が含まれているようですね。

加工業者へのオーダーはあきらめて、いっそネットで5万円くらいのフライスを購入することを考えましたが思い留まりました。狭い家に小型のフライス盤でも置くスペースはありません。



思案していたところ、ネットでレンタル工房があることを知りました。

相談すると、工房レンタルはフライス使用料込みの2時間で8000円とのこと。しかもスタッフのサポート付きです。
自分の考えていたプレートは穴あけと肉抜きだけですから2時間作業で終わると読みました。

早速予約して、昨日埼玉県深谷市にある咲和工房(しょうわこうぼう)さんに行ってみました。

自宅から90kmありますが、13時開始だったので下道でのんびり行きました。
暑さで有名な熊谷市の隣なので当日の最高気温は38℃くらいあり、酷暑の中の作業となりました。
s-IMG_2496.jpg


作業服に着替えて作業開始します。
フライス初心者でしたが、工房オーナーさんがフルサポートで付いてくれるので安心です。

加工中の写真ですが、小さな肉抜き加工でも切り粉は相当な量出ます。
切り粉を取り除きつつ、徐々に徐々にアルミ板を削って行きます。
s-IMG_2497.jpg


結局、2時間枠では全く終わらず、肉抜きフライス加工とメインのボルト穴加工で延長の2時間枠も使い切ってしまいました。。
でも加工自体は精度良くキレイに仕上がりました。

何から何までマンツーマンで面倒を見てくれたオーナーさんのフルサポートに感謝して帰宅しました。

しかし暑かった。水分は小まめに摂っていたものの大量の汗で体重が2キロ減ってました。



そして、今日残りの穴あけ加工とタップ加工を自宅でやりました。
s-IMG_2499.jpg


完成です。
s-IMG_3479.jpg


総額は、材料費3千円 + 加工費1.7万円 + 交通費2千円の2.2万円といったところでしょうか。

久々の自作でしたが、体験工房みたいな感じで楽しかったです。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村




テーマ:カメラ機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/02(日) 23:52:18|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポータブル電源再生

3年使ったポータブル電源がヘタってきました。
s-RIMG0009_201503242150195a7.jpg
以前は赤道儀駆動と結露防止ヒーター2本くらいの電源供給であれば一晩は持ったのですが、最近は赤道儀駆動のみでも一晩持たず、外気温が低くなると1時間も持ちません。。

中のバッテリーの単純な劣化だろうと考え、ばらしてみました。
s-RIMG0014_201503242150204ef.jpg

17Ahのシールドバッテリーが入っていましたが、+極が腐食していました。容量が減っていた訳です。

同サイズのバッテリーをネットで3400円で購入。リーズナブルです。
s-RIMG0013_201503242150238fc.jpg
左が劣化品、右が交換用の新品で容量も20Ahにアップしました。

交換完了です。 
s-RIMG0016_20150324215021ac3.jpg

でも残った廃バッテリーの処分を考えないといけないですね。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:カメラ機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/24(火) 22:50:05|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

KENYA

Author:KENYA
【camera】
Nikon FM3A
Nikon D80
Canon EOS Kiss X3
Canon EOS 6D
Asahi PENTAX SP

GPV & CURRENT MOON

CURRENT MOON

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる